メイワスカイサポート、代表鳥越のストーリー


機内の清掃アルバイトからスタートした、私のストーリー 今このホームページを見ていただいている方は、航空専門学校の学生さん、もしくは飛行機が大好きで、羽田空港内での仕事をしたい!とお考えの方なのではないでしょうか? 今から16年前の私がまさにそうで、飛行機が大好きな若者でした。新入社員として入社して今に至る私だからこそ分かることもあるかと思いますので、ストーリーとして紹介させていただきます。​私を通じて、少しでも当社の事が伝われば幸いです。 求人情報誌を見て機内清掃のアルバイトに応募

平成13年、当時私が25歳の頃の話です。まだ会社名が明和興業の頃でした。 飛行機が好きだった私は、求人情報誌を見て機内の清掃スタッフに迷わず応募しました。

会社見学に行くと、空港の一般利用者からは見ることのできない景色が目の前に広がっており、見るもの全てに感激したのを今でも覚えています。

希望すれば常に次のステージを用意してくれた

「もっと仕事の幅を広げ、任せていただけるものは全て挑戦したい。」という私の意向をくみ取っていただき、様々な資格取得や業務に携わらせてもらいました。 次はこれを目指そう!その次はこれを目指そう!と私の希望に合わせて、会社は用意してくれました。 当時私の成長を会社が期待し応援してくれたように、現在私もスタッフさんの成長のために何ができるかを常に考えております。 やる気の​ある若者を見ると、昔の自分を見ているようで嬉しくなります。 ​>>あなたの成長のステップが分かるキャリアプラン

昔も今も「定時性」より「安全性」という企業文化

一日にANA国内線は約390便あるのですが、そこに貨物を搭載し、飛行機を定時に出発させることは、私たちの業務として当たり前の事です。 そこで絶対に外すことのできない事が「安全性」です。空港内でのミスは大事故にもつながりかねません。 ​会社として全スタッフが「安全性」を重視して常に動いておりますので、緊急時もただ急ぐのではなく、安全第一を意識し、全員で支えあうという企業文化をこれからも育てていければと思います。


株式会社メイワスカイサポート